九大選抜コース

九大に特化した
九大合格のための選抜コース

九州大学合格に絶対の自信 大人数の授業では決してできない、 きめ細かな指導や個別添削による安定した高い合格率!合格率比較グラフ

このコースは九大合格を目指す皆さんのためのコースです。九大に合格するためには共通テストで8割以上の高得点をとることはもちろん、2次試験でも合格点を稼がなければなりません。久留米ゼミナールでは過去の実績から、九大に合格するために必要なことを、最大限かつ速やかに学べるように、九大コースを新たに設け、九大合格に照準をしぼったカリキュラムを組んでいます。
九大コースでは、通常コースに加えて九大対策授業を組み込んだ時間割を組んでいきます。苦手な科目は通常授業と同時に受講することで、基礎力の強化から応用力実践までを集中的に鍛えていきます。英語は苦手だから基礎レベルから。数学は得意なので応用レベル、ということにも対応します。

また、少人数制のメリットを最大限に生かし、英作文の添削や、数学の思考力・計算力のチェックなど、一人一人の学力を常にチェックしながら、授業を進めていきます。また、教師が一人の生徒の疑問に正面から向き会ってくれます。こうして、合格レベルの解答能力を身につけていきます。 さらに、専属チューターが、各個人の学力・学習状況を検討し、九大受験生にとって最適なカリキュラムを決めていきます。そして、自習教材まで含めて、教科ごとに効率的でかつ効果の高い学習法をアドバイスしていきます。


共通テスト+二次試験 高得点を叩き出すための三つのアイテム

久ゼミは先生との距離が近く、授業もレベル別で

しっかり勉強できた

桐 有作(春日高校出身)

九州大学 共創学部

 昨年、志望している大学に不合格となり、その悔しさをバネにこの1年間久ゼミで必死に勉強してきました。久ゼミは他の予備校にはないメリットがたくさんあると思います。1つ目はアットホームさです。久ゼミは少人数制なので、先生方との距離がとても近いのが特徴で質問もしっかりできる環境があります。2つ目は、学習の進め方が自由であることです。〇〇コースなどで授業が固定されているのではなく、科目の得意・不得意によって授業のレベルが分かれており、一人ひとりに合ったカリキュラムで授業を受けることができます。また、国公立大の2次対策は大学別で分かれるのでしっかり傾向と対策を把握でき試験に挑めます。久ゼミで浪人して本当によかったです。最後に、久ゼミの先生方、1年間本当にありがとうございました。

苦手科目は、常に復習することが大事

三浦 陽菜(明善高校出身)

九州大学 農学部 生物資源環境学科

 私が思ったのは、浪人は入りが肝心だということです。まだ授業が始まってない時期から英語のフォーカスや文法を復習しました。また、単語や文法は忘れやすいので毎日自分の手元に置いて、こまめにチェックして覚えました。そのおかげか、苦手だった英語はマークテストや全国模試でも安定して得点できるようになりました。一年間、モチベーションを維持しながら過ごしていくのはとても大変ですが、そんな時、一緒に夜まで毎日残って勉強する仲間が沢山いたことが私の励みになりました。一年間、一生懸命に努力したことが志望校の九大に合格できたと思います。