合格体験談

自分が主役になれる予備校。少人数制の受験指導がここにあります。

大学受験科[国公立]

あきらめない気持ちが大事

松永 展拓(弘学館)

島根大学 医学部 医学科

 受験テクニックや合格への近道、探せばもちろん見つかると思いますが、一番大事なことは気持ちだと思います。諦めずにやり続ける気持ちです。浪人中は様々な葛藤があり、その中で勉強しまくる毎日です。きつかったですけど、浪人生って勉強以外することがありません。世間を見れば同い年で働いている人もいますし、多くの悩みを抱えている人だっています。自分の状況に感謝し、諦めず勉強し続ければ、結果はついてくると思います。

大学受験科[国公立]

理数の授業と自習室がよかった

光吉 良輔 (龍谷)

佐賀大学 医学部 医学科

 久ゼミ佐賀校に通って良かった点が二つあります。一つ目は授業で特に数学と物理です。Jインペリの授業は難易度の高い問題が多かったですが分かりやすい解説のおかげでしっかり理解することができました。物理はたくさんの問題を解くことで解法を体で覚えることができました。二つ目は自習室が良かったことです。とても集中できる環境だったので着実に成績を伸ばすことができました。久ゼミ佐賀校だからこそ合格できたと思います。

大学受験科[国公立]

信念と覚悟あっての合格でした

後藤 真美 (弘学館)

佐賀大学 医学部 医学科

 これから浪人生となる前に考えてみて欲しいことがあります。1つ目は、本当に1年かけてその大学・学科に入りたいかということです。2つ目は、過去の自分を振り返った上での改善点です。3つ目はこの1年間をどのように過ごすか、どのような意識で勉強時間を作り費やすかということです。私の場合は、勉強は量より質と言われますが、勉強下手だったので量を増やすしかなく、その覚悟で一年を過ごしました。

大学受験科[国公立]

時間はあまりないので狙いの大学に絞った勉強を

嬉野 将太(武雄)

大阪大学 外国語学部 ポルトガル語学科

 浪人生活は本当に一瞬でした。気が付けば夏期が終わり、センターそして二次試験までが本当に早かったです。また秋頃から現役生が急激に伸びてきます。だから前半は判定が良くても冬になるとどんどん厳しくなります。決して油断せずに今の自分に何が足りないかを分析し行動する事が非常に大切になります。また久ゼミ佐賀校は二次試験直前の個別指導がとても良かったです。後輩たち、見せてやれ底力!

 

 

 

大学受験科[国公立]

とても充実した一年でした

諸石 一輝(鹿島)

大阪大学 工学部 応用自然科学科

 とても充実した一年間でした。クラスメイトに恵まれ、また先生の指導も丁寧かつ的確で、素直に従うだけでどんどん成績が伸びていきました。自分が所属していたJインペリコースは上位大学に必要な知識や考え方を教えてくれます。そこで培った経験は受験で大いに役立ちました。さらに自習環境も充実しているので集中して学習に取り組めたと思います。こういう環境で勉強したからこそ、自然と結果もついてきたのだと思います。

 

大学受験科[国公立]

努力すれば驚くほど成績を伸ばすことができる

林 大地(武雄)

九州大学 工学部 エネルギー科学科

 入学した当初僕には九大に受かる学力はありませんでした。どの授業でも復習を欠かさないようにしていたら、自然と学力がついていったように思います。サーキット自習も4月から毎日利用し、質問することで疑問点の解決に努めました。大学受験は努力が報われる良い機会だと思います。本気でやれば驚くほど成績を伸ばすことも可能です。浪人が決まった皆さんには、目標を高く持って頑張って欲しいと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

自分の可能性を信じて頑張った

沖田 初花 (弘学館)

九州大学 法学部 法学科

 自分なりに全力でやった結果がすべて不合格通知で返ってきた去年の春、自分の存在が否定された気がして無気力で投げやりな気持ちになった。でも性格柄、そう長く暗い気持ちでいることもできず、自分の可能性を信じてまた頑張ろうと思った。思えばこの一年、それが全てだった。私は久ゼミ佐賀校で、上手くいかなくても自分を信じ続ける大切さを学んだ。Jインペリにはいつも頑張っている友達がいて彼らから勇気や励ましをもらった。

大学受験科[国公立]

レベル別で少数の授業がよかった

志水 佑衣 (致遠館)

九州大学 法学部

 私は浪人をきっかけに文転しました。今年初めて学ぶ科目もあり焦りもありましたが、かえって緊張感を保って学習することができました。私が久ゼミ佐賀校に通って良かった点が二つあります。一つ目が、授業がレベル別に展開されていた件です。二つ目は少人数授業です。私はJ文系コースで、国・英・数の三科目の授業を受けました。どの授業も先生方とコミュニケーションをとりながら着実に力をつけることができました。

 

大学受験科[国公立]

周囲の人たちに感謝しています

松口 優花 (佐賀西)
九州大学 文学部 人文学科

 この一年、振り返ると苦しい事も辛い事も沢山ありました。現実と向き合うことができず逃げ出したいと思ったり、自分を見失いそうになったり…。押し寄せる不安と日々闘ってこられたのは、同じ学校でともに励まし合い、競い合える仲間がいたからであり、丁寧に親身になって指導して下さった先生方に出会えたからだと思います。今の私があるのは、本当に周りの方々の支えがあったからなのだと強く実感しています。

大学受験科[国公立]

4月から7月の時期が大切

野田 健次郎(佐賀西)
北海道大学 総合理系学部 物理重点学科

 4月から7月までの期間の勉強が大切だと私は思います。この時期に基礎的な学力をつけることで夏から秋の2次試験対策で難しい問題にも取りかかりやすくなり、センター対策も楽になると思います。私がいたJインペリコースでは、高いレベルで仲間たちと競争でき、学力の向上を大いに助けてくれました。また、先生方の熱心な指導と学習しやすい環境のおかげで合格することができたと思います。

 

大学受験科[国公立]

恵まれた環境で勉強できることに感謝して

山井 咲季(佐賀西)
広島大学 経済学部

 高校時代はさまざまなものが足りず苦しい生活を過ごしました。浪人が決まるとそれを埋めるべく一心不乱に勉強に取り組みました。苦手の数学は、先生との出会いをきっかけに急激に伸び、気が付くと得意科目になりました。久ゼミ佐賀校の先生方は些細な質問にも丁寧に答えて下さいます。勉強で息詰まっているときは、自分のやり方の見直し、勉強ができる人の勉強方法を真似たり、先生に相談したりして打開策を見つけてゆきました。

大学受験科[国公立]

Jインペリコースからいい刺激をもらった

倉持 凛奈 (致遠館)
広島大学 文学部 人文学科

 Jコースだったのでプレッシャーもありましたが、逆に「しっかり点を採らなければ」と刺激にしようと思いました。久ゼミ佐賀校は生徒と教師の間の距離が非常に近く、とても過ごしやすかったです。二次試験のあと不安がよぎりましたが、「この一年間たくさん勉強してきたから大丈夫」という自信の方が時間が経つにつれ勝ってきました。専用の自習室がありとても効率的でした。最後にJ文のみんな全勝できて本当によかったです。

 

大学受験科[国公立]

個別ブースの自習室は集中できる環境

橋口 輝士 (武雄)
大阪府立大学 工学域 物質科学系学科

 インペリやJインペリに入ることによって、使用することのできる個別のブースのある自習室はみんなが集中しているため、互いにいい刺激を与えることのできるいい環境だった。また久ゼミ佐賀校にはほとんどの人が一年で大学に進学するため大人数の友達作りはせずに、少人数の勉強仲間、もしくは一人で勉強していく方が学力が伸びていくと思う。

大学受験科[国公立]

最後までモチベーションを維持できた

溝上 義彦(武雄)
筑波大学 体育専門学群

 私はほかの生徒より2ヵ月ほど遅く入学しました。そのため、皆に追いつけるか、取り残されてしまうのではないかと不安を抱えながら勉強していました。しかし、先生方や周囲の友達の支えにより皆に追いつくことができました。そのお陰でモチベーションを維持することができ、その後の勉強も順調に取り組むことができました。その結果、センター試験では点数を取ることができ、無事に第一志望の大学に合格する事が出来ました。

 

大学受験科[国公立]

勉強にはうってつけの場所だった

奥野 凌平 (佐賀西)
熊本大学 工学部 物質生命科学科

 まず、久ゼミ佐賀校に通って良かった点は授業が分かりやすかった点です。さらに勉強するのに良い環境がありました。久ゼミ佐賀校にいる人は皆、一度悔しい思いをしたことのある人達ばかりということもあって勉強熱心な人が多く、互いに切磋琢磨できたこと、また静かな自習室があったりと、受験にはうってつけの場所でした。そのような場所を準備してくださり、分かりやすい授業をしてくださった先生方には、本当に感謝しています。

大学受験科[国公立]

わかりやすい授業で成績が伸びました

田久保 要(小城)
熊本大学 工学部 物質生命科学科

 まず久ゼミ佐賀校に通って良かった点は、高校の時よりも授業が分かりやすかった点です。そのせいか特に理系科目は高校の時から考えられないほど伸びて自分でも驚いています。自分は4月の時点で熊本大学志望とは言っていましたが、本当に受験できるとはあまり思っていませんでしたし、まさか合格できるとは夢にも思っていませんでした。久ゼミ佐賀校の先生方のお陰で合格する事ができました。ありがとうございました。

 

 

大学受験科[国公立]

友人に苦手分野の克服法を教えてもらった

馬場 翔太(佐賀北)
熊本大学 工学部 建築学科

 私が久ゼミ佐賀校に通っている間、良かったと感じたのは人間関係の在り方です。ここでの人間関係はとてもよくできていて何度も助けられました。特に、友人から教えてもらった暗記テクは受験では欠かせませんでした。化学で全く点数が取れなかった私に、化学が得意な友人が有機分野の暗記テク、必ず押さえるべきポイントを教えてくれたので、化学がとても成長したと感じています。

大学受験科[国公立]

学力別クラス編成で力が付いた

松本 拓斗(致遠館)
熊本大学 工学部 数理工学科

 久ゼミ佐賀校のよかったところを2つ紹介したいと思います。1つ目は、生徒と先生の距離が近いところです。先生方とは冗談が言い合えるほど仲が良く、質問した時は理解できるまで、いい意味でしつこく丁寧に教えて下さいます。2つ目は、授業のクラスが分かれているところです。自分のレベルに合ったクラスに分けられ、高いクラスはよりハイレベルに、低いクラスは基礎から丁寧に授業を展開して下さいます。

大学受験科[国公立]

質問しやすい環境だった!

鞭馬 宏太(佐賀西)
熊本大学 理学部 理学科

 久ゼミ佐賀校に来て良かったと思ったことは、質問をしやすい環境であったことです。サーキット自習室では先生方が巡回してくれたので質問したい時にすぐに質問できますし、職員室に行けば先生方が快く受けてくださいますし、分かりやすく指導して下さいます。また、日曜祝日、年末年始も自習することができることも大きな魅力だと感じました。休日も自習できることでペースを崩さずやれたと思います。

大学受験科[国公立]

質の高い学習環境とカリキュラムがあった

土岐 拓未(佐賀西)
熊本大学 理学部 理学科

 私が一年間乗り越える事ができたのも、久ゼミ佐賀校の良い環境とチューターの先生方のお陰だと思っています。久ゼミ佐賀校の授業は自分に合った授業を受ける事ができ、基礎から応用まで段階を踏んだカリキュラムによって、自分の学力の向上を実感しながら学習することができました。また、先生方は、質問に対して、いつでも親切で的確な指導をしてくださいました。このような環境だったからこそ合格することができたと思います。

 

大学受験科[国公立]

自分の弱点を分析することを大切にしました

田邊 稜 (佐賀西) 
熊本大学 法学部 法学科

 久ゼミ佐賀校は、先生方も仲間も皆親切で優しく、とても良い勉強環境でした。困ったことや悩みがあるときは気軽に先生方や友達に相談することをお勧めします。勉強では、自分の弱点を分析することを大切にしました。自分の苦手なポイントは自分自身が一番わかっていると思います。自分の弱点から逃げずに克服できれば、自然と成績も伸びてくると思います。後輩のみなさんも頑張って下さい。

大学受験科[国公立]

すぐに質問して理解できるまで教わっていました

原口 裕章(佐賀北)
熊本大学 教育学部 中学校保健体育学科

 久ゼミ佐賀校の一番良かった点は先生方への質問のしやすさです。私は基礎が全く分かっていなかったので、分からない所があるとすぐに質問して理解できるまで教わっていました。成績が伸び悩む時期こそ先生方に聞いてみることが成績向上につながると思います。また、浪人する中で一番気を付けたことは気持ちの切り替えとメリハリをつけることです。疲れた時はしっかり休んで切り替えて頑張れば自然と結果は出てくると思います。

 

大学受験科[国公立]

夜のサーキット自習で力をつけた! 

原 由佳 (佐賀西)
九州工業大学 情報工学部 生命情報工学科

 浪人を決意したとき、まだ自分は目標というものがはっきりと定まっていませんでしたが、毎日の授業、そして夜のサーキット自習を通して勉強していく中で着実に力をつけていくことができました。私は夜のサーキット自習があることが、久ゼミ佐賀校の一番おすすめできるところです。わからない所があってもそのままにせず、巡回している先生方に質問できるので、高校時代にわからなかった所もわかるようになっていきました。

大学受験科[国公立]

自分の決意を悔いのないものにするために

山普@綾乃(佐賀北)
鹿児島大学 法文学部 人文学科

 自分が決めた道を悔いのないものにするため日々勉強に取り組みました。サーキット自習はわからない所をその場で質問できるのでとても効率がよくて、2次試験の直前までサーキット自習室を活用しました。授業以外に自習時間を有効に使えたことが合格につながったと思っています。チューターの先生をはじめ教科担当の先生方に支えられてここまで来れました!この場所で勉強できてよかったです!

 

大学受験科[国公立]

センター前の指導のおかげで不安がなくなった

中島 実咲 (佐賀西)
長崎大学 医学部 保健学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかったと思うところは、先生と生徒の距離が近く、何か不安なことがあるとすぐに相談できる点です。私はセンター試験前に得意だった教科の点数が下がり不安でいっぱいでした。そんな時、先生が相談にのってくださり、特別に授業をしてくださったおかげで、無事に本番では点数を出すことができました。また、たくさんの友達と競い合い、励まし合って勉強でき、より自分を高めることができたなと思います。

大学受験科[国公立]

少人数なので質問しやすかった

藤田 凌輔 (佐賀北)
長崎大学 工学部 化学物質工学科

 僕が春に久ゼミ佐賀校に入校したときは高校の学習の基礎が全く出来ていない状態でした。久ゼミに入ってからは各教科の先生たちやチューターの先生と相談して計画を立てて勉強できました。久ゼミ佐賀校は人数がほどよく少ないので各教科の先生たちに質問しやすいと思いました。先生方、一年間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

苦手だった英語を1年間で大きく改善できた

永田 倫太郎 (佐賀西)
長崎大学 工学部 情報工学科
福岡大学 薬学部 薬学科

私は久ゼミ佐賀校に通ってよかったと思います。特にJインペリクラスに入っていたことが自分にとってとても大きかったように思います。このクラスの大半の人は難関大志望なので日々の授業か自習の時に様々な刺激を受けることができました。また英語と数学の特別授業があり、私はとても苦手だった英語を1年間で大きく改善することができました。浪人を決意したみなさんには1分1秒を大切にして志望校に合格してほしいと思います。

 

大学受験科[国公立]

得点が上がる喜びを感じた

半野 慎一郎(小城)
長崎大学 工学部 構造工学学科

 久ゼミ佐賀校に入って良かったことは、現役の頃に経験する事ができなかった、点数が上がる事への喜びを感じたことです。特別な事はせず、先生方が出して下さった添削、授業の予習復習をしっかりこなすことで点数が上がっていきました。苦手だった古文も授業やゼミを受けることでだんだんとできるようになりました。毎日授業後に3時間自習をする事を決めた事で、それが習慣になり、そんなに苦しくなかったです。

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

理解から応用まで丁寧に教えてくれた

小川 友隆(小城)
長崎大学 工学部 化学・物質工学科

 私はゼロからのスタートでした。もともと点数が悪かったので、久ゼミ佐賀校に来て基礎からやり直すのはとても苦しかったです。しかし、たくさんの先生方のご指導のもと、わからない内容を理解し、また、それらの応用まで丁寧に指導してくださったことに感謝しています。後輩に勧められることは、ほかの参考書には手を出さず、持っているテキストを2〜3周くり返すことです。英単語も何回も繰り返します。声に出すとより覚えます。

 

大学受験科[国公立]

苦手教科の克服に力を入れるべき

中村 智昭 (武雄)
長崎大学 環境科学部 環境科学科

 予備校に来たからにはほんとに勉強だけに集中することが大切だと思います。一人でずっと勉強し続けるのはつらいけどそれくらい覚悟が必要だと思います。勉強面では得意教科にかたよりすぎず、苦手教科の克服にも力を入れるべきです。私は復習をしているときに成績が上がっているように感じました。また、久ゼミ佐賀校は自習できる環境が非常によいので積極的に利用しました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

寮生だったので最後まで諦めず勉強できた 

志岐 慶史(島原)
長崎大学 教育学部 社会専攻

 大手の予備校と違って久ゼミは規模が小さいので生徒1人1人に先生たちの目が行き渡り,その中でも寮生は特に入試直前まで声をかけて頂きました。自分は英語が現役のころからとても苦手でした。でも最後まで諦めずに頑張りました。寮で1人部屋だったので,周りに迷惑をかけることなく自分のペースでやれたことが大きかったです。浪人生にしか味わえない感覚があるので,決して劣等感に陥らずに目標を目掛けて邁進してください。

大学受験科[国公立]

先生方の分かりやすい授業を受けることができた 

武冨 敏也(小城)
長崎大学 経済学部 総合経済学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は、先生方の分かりやすい授業を受けることができた点です。また、周りの生徒も静かに自習していて、とても過ごしやすい環境であった点です。後輩に勧められるところは、レベルに合った授業を受けられるところです。また、見直しをするクセが高校時代には全然なかったけれど、久ゼミ佐賀校に来てから見直しを何度もすることの大切さを学びました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

志望校に向かってひたすら頑張った

中原 加寸美(佐賀北)
佐賀大学 理工学部 知能情報システム学科

 私の受験の心構えは「志望校に向かって一直線!」です。浪人が決まってから最初にしたことは、来年受ける大学・学部・学科を決めることです。目標がはっきり見えていたので、自分のすべきことがわかったのだと思います。英語が苦手でしたが、単語や熟語、長文読解などやることは違っても毎日を続けました。嫌になることもありましたが、先生の「必ず結果が出る」という言葉を信じて続けることができました。

大学受験科[国公立]

サーキット自習でやる気が出た

内田 龍成 (佐賀北)
佐賀大学 理工学部 都市工学科

 ここの設備についてはとても満足しています。特にサーキット自習ではやればやるほどやる気が出てきてとても集中できました。先生方とも距離が近くて、より丁寧な指導が嬉しかったです。後輩のみんなは遠慮せずにどんどん質問していいと思います。予備校といっても結局は自分がやるかどうかなのでがんばってください。他の先生もすべて素晴らしい方々なので安心して勉強することができました。

 

 

大学受験科[国公立]

様々な業者の模試を受けられたのがよかった

松尾 繁樹(佐賀西)
佐賀大学 理工学部 電気電子工学科

 私が久ゼミ佐賀校に通うことを決めた理由は、まず自宅から近いということです。次に、さまざまな業者の模試を受験できるということです。大手の予備校が自社の模試に頼るのに対して、久ゼミ佐賀校は、県模試や進研模試をはじめとする色々な模試を受験でき、多角的に自分自身の学力を評価できます。またセンター後の判定も複数の業者の判定を参考にするため、正確な志望校の判断ができます。

 

 

大学受験科[国公立]

学力面でも精神面でも安定して入試に挑めた

中村 咲希 (白石)
佐賀大学 理工学部 数理科学科

 久ゼミ佐賀校の良いところは何と言っても、先生とコミュニケーションが取りやすいところだと思います。分からないところも気軽に聞けるし、理解を深めることができます。先生や友達と仲良く楽しく勉強できたので、最後まであきらめないでいることができたし、この1年とても有意義なものになりました。昨年の自分と比べてみると、学力面でも精神面でも安定して入試に挑めたと思います。久ゼミ佐賀校で本当に良かった!

 

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

やるべきことをやる準備があった

海野 伸世(佐賀西)
佐賀大学 教育学部 幼小連携教育

 正直この一年は楽ではありませんでした。しかしこの一年は現役で大学生になった人たちよりも濃く、有意義なものになったと強く感じています。やらなきゃいけないことははっきりしていましたが、何をすれば良いのか私は全くわからなかった。久ゼミ佐賀校に来てそれは解決しました。単語文法、単語文法…。気づけば40点近く英語の点数が伸びました。用意された環境だったからこそ伸びた点数だと強く感じています。

大学受験科[国公立]

基礎からしっかり学ぶことができた!

浅井 宏太(佐賀北)
佐賀大学 理工学部 知能情報システム工学科

 私は久ゼミ佐賀校に入学する以前は、勉強する習慣が身に付いていなくて、基礎知識も十分ではありませんでした。しかし久ゼミ佐賀校では、学力に合った授業が受けられるため、基礎からしっかりと身に付けることができました。特に模試や問題演習では自分の実力アップを感じる事ができました。センター試験当日はとても緊張しましたが、試験が始まると落ち着きを取り戻し、いつも通り解くことができました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

自習の時間を上手に活用した!

森 康太朗(武雄)
佐賀大学 理工学部 機械システム工学科

 久ゼミ佐賀校には毎日必須自習の時間があり、授業がない時間も決められた教室で自習でした。夕方以降のサーキット自習は、予習や復習など自分のやりたい勉強ができ、分からない所があればすぐに先生に聞けるので、ほんとうにいいシステムでした。授業では、先生の教え方はもちろん、テキストは久ゼミ佐賀校ならではの問題で、幅広い問題に対応できてとてもよかったです。久ゼミ佐賀校で一年頑張って本当に良かったと思います。

 

大学受験科[国公立]

サーキットで質の高い自習ができた

山口 夏純(清和)
佐賀大学 理工学部 機能物質化学科

 入学した頃と比べると先生方の熱心な指導とサーキットのおかげで8月頃から成績が伸び始めました。久ゼミ佐賀校は高校時代になかった緊張感があり、授業や自習時間は集中して学習することができました。特にサーキット自習では静かな空間と常に先生に質問できる状態のお陰で質の良い自習をすることができました。

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

苦手科目の理科が分かるようになった

古賀 茉奈美(小城)
佐賀大学 理工学部 数理学科

 私は理系であるにも関わらず,理科が苦手で昨年の受験での敗因でもありました。できないことをできないと認め,一からやり直しました。苦手科目はゆっくりでもいいから,理解を深めること。量や問題数をこなすのはそのあとでもいいと思います。その理解を深めるためには,まず授業を聞くこと。久ゼミ佐賀校の先生方の授業はとても分かりやすく,内容が濃いと思いました。

大学受験科[国公立]

最後まであきらめない

今泉 亘洋(致遠館)
佐賀大学 理工学部 機械システム工学科

 センター試験本番では思うような結果が出せず、この1年は何だったのか…と絶望しました。でも、この1年間を無駄にしたくないと気持ちを切り換え、過去問や過去の久ゼミの教材などひたすら勉強しました。先生方も最後の最後まで熱心にご指導して下さり、二次試験では無事合格することができました。「最後まで諦めない」このことの重要性を改めて学べた1年でした。本当に久ゼミ佐賀校で勉強できて良かったです。

 

 

 

大学受験科[国公立]

問題が解けるのが実感できた

中嶋 海斗(佐賀北)
佐賀大学 教育学部 学校教育課程

 授業では、高校ではならっていないようなことや詳しいところまで学ぶことができ、受験に有利なことを多く学べたと思います。久ゼミ佐賀校に入学して初めは本当に100点もあがるのだろうかと不安しかありませんでした。でも、夏くらいから問題が解けるようになったと自分でも感じることができました。センターは、先生方のかけてくれた言葉を思い出し、いつも通りにすることができ、合格できました。

 

大学受験科[国公立]

サーキット自習で真剣に勉強に向き合えた

後藤 萌仁香(佐賀北)
佐賀大学 理工学部 機能物質化学科

 1年間本当にあっという間でした。しかし、真剣に勉強に向き合えた1年でした。久ゼミ佐賀校の一番のオススメは、夜のサーキットです。慣れるまでは大変でしたが、毎日十時まで残る習慣が身についてからは、サーキットも一瞬で終わってしまったと感じるくらい集中しやすい環境でした。また、すぐに質問に対応してくれる先生がいることで「分からない」をすぐに解決し理解できたことが、合格につながったのだと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

「確かな学力」を身に付けることができた

尾上 優人(清和)
佐賀大学 理工学部 機械システム学科

 浪人1年間は自分にとって、理解できていなかったことをもう一度基礎から学び直すきっかけになり、自分の力だけで考え、答えを出すことが出来る「確かな学力」を身に付けることができたと思います。また、寮の食堂でも大変お世話になりました。雨の日、自転車のサドルを毎回タオルで拭いて下さったことも感謝しています。出会って少ししか経っていないのに、こんなに大人に優しくされたのは初めてです。一生忘れません。

大学受験科[国公立]

分からない事があったら絶対放置しない

真島 亜伊里(龍谷)
佐賀大学 理工学部 機能物質化学科

 この1年間はとにかく頑張りました。分からない事があったら絶対放置しない。スッキリするまで色んな先生に聞いて回る。すごく基礎的な事でも恥ずかしいと思わずに質問してみると、自分が知りたい事以上の知識を得ることができてさらに理解が深まります。一番大切な事は自分を信じること。誰に何と言われたって、やってきたのは自分であり、その努力は絶対返ってくるはずです。だから、最後まで諦めず粘り強くやりきってほしいです。

 

大学受験科[国公立]

基礎から丁寧に教えてくれた

下山 友樹(佐賀北)
佐賀大学 理工学部 都市工学科

 久ゼミ佐賀校の授業は自分の学力に合った難易度でどのクラスも基礎から丁寧に教えてくださいました。そのおかげで、一年前にはできなかった問題を解くことができるようになり、成績は飛躍的に伸びました。センター試験本番まで成績を維持することで精いっぱいでしたが、この苦しい浪人生活を乗り越えられたのは、友人の存在も大きかったと思います。



大学受験科[国公立]

熱心な指導のおかげで、無事に合格

山普@啓(佐賀清和)
佐賀大学 理工学部 知能情報システム学科

 浪人は大変そうだと思っていましたが、先生たちの熱心な指導のおかげで、無事に合格することができました。特に良いと思った点は寮の環境でした。寮生のサーキット自習は勉強をする習慣が出来た上に、他の人よりも勉強時間を確保することができました。そのおかげで授業の予習復習にしっかり取り組むことができました。久ゼミ佐賀校の寮生活は受験勉強をする上で理想的な環境だと思います。またご飯もとてもおいしく満足です。

 

 

大学受験科[国公立]

少しずつ勉強の仕方が身についてきました

田中 敦士(龍谷)
佐賀大学 理工学部 電気電子工学科

 僕は、高校時代の自習時間が皆無で、どうしていいのかわかりませんでしたが、強制的な自習時間があることにより、少しずつ勉強の仕方が身についてきました。サーキット自習室では、いつでも質問が出来るので、とても良かったです。一年間ありがとうございました。

大学受験科[国公立]

自分を信じて諦めずに勉強しました

荒木 良祐(三養基)
佐賀大学 理工学部 知能情報システム学科

 この1年間、自分を信じて諦めずに勉強しました。センター試験では、過去最大の点数を取れました。だから、最後まで諦めずに勉強し続けることは大切だと思います。そして、受験はセンター試験で終わりではありません。合格するまでが受験なので、センター試験が終わって、2次試験まで気持ちをキープするのが大切だと思いました。

 

大学受験科[国公立]

どの教科も背伸びせずに勉強することが出来る

K.K (佐賀西) 
佐賀大学 教育学部 初等教育主免専攻

 前期に基礎を固めることが出来れば、あとは応用力、苦手分野を減らすことに集中できる。サーキット自習は早いうちから始めることを勧める。自分のレベルにあった授業を受けることが出来るので、授業に置いていかれることはない。分からない所があったら質問するべき。得意不得意は誰にでもあると思うのが、久ゼミに入ればどの教科も背伸びせずに勉強することが出来る。

大学受験科[国公立]

担任の先生との面談がよかった! 

石丸 大貴(龍谷)
佐賀大学 教育学部 初等教育主免専攻

 久ゼミ佐賀校では担任の先生がついてくれるため、定期的に面談があります。担任の先生は私の考えをしっかりと聞いてくれた上で、勉強法や進路のことなどについてアドバイスをしてくれるのでとてもありがたかったです。また、入学後すぐにクラス編成テストがあり、自分の力に合ったクラスに教科ごとに振り分けてもらい、自分の学力レベルに応じた丁度よい問題を解くことができたと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

夜10時まで携帯電話を預けて自習に取り組める

S.M(武雄)
佐賀大学 教育学部 初等教育主免専攻

 久ゼミ佐賀校の良かった点は、自習する環境が適度に整っており、家から通うことができる距離にあったことです。受験にとって授業は確かに大切なものですが、それを復習したりする自習時間がそれ以上に大切なことであったとこの1年で改めて感じました。そのことを考えると授業がない時はすぐに空いた教室で自習ができる、そして夜10時まで携帯電話を預けて自習に取り組めるといった環境はとても魅力的なものでした。

大学受験科[国公立]

予備校で自習した後も、家で勉強するようになりました

中島 有香(佐賀北)
佐賀大学 教育学部 初等教育主免専攻

 正直予備校での1年間は本当にきつかったです。勉強のための1年ではなく、人としても成長できた濃い1年だったと思います。勉強では、近くにいる友達にとても刺激を受けました。勉強量や時間など目に見える差が私を奮起させてくれました。そのおかげできつくても、自分よりもっと頑張っている人がいるからやらなきゃという気持ちになり、予備校で自習した後も、家で勉強するようになりました。友達の存在はとても大きかったです。

 

 

 

大学受験科[国公立]

生徒と先生との距離が近く親身になって教えてくれる

野田 篤樹(鳥栖)
佐賀大学 教育学部 中等教育主免専攻

 久ゼミ佐賀校では生徒と先生との距離が近く、わからないところも親身になって教えてくれ、苦手教科も克服することができました。自分がこの一年間遊ばず、勉強に集中できたのも久ゼミ佐賀校でおこなっているサーキット自習のおかげでした。先生のおかげでリラックスしてセンター試験と二次試験と受けられました。将来は先生のような教師になりたいです!!

大学受験科[国公立]

規則正しい生活で集中して勉強することができた

吉田 大生(武雄)
佐賀大学 経済学部 経済学科

 自分は寮に入り、規則正しい生活と栄養たっぷりの食事で集中して勉強することができました。サーキット自習室ではしっかり勉強時間を確保することができ、分からない所はすぐに質問できてよかったです。自分は参考書を使わないタイプなので、久ゼミ佐賀校のテキストを繰り返し解いて、分からない所はすぐ質問し、また解いて、をひたすら繰り返しました。そうして成績が上がったので確信を持ちながら入試に臨むことができました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

楽しみながら一生懸命に勉強することができた

古賀 稜都(三養基)
佐賀大学 経済学部 経済学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は、ほぼ毎日つかうことができる自習室があることや、先生たちにあまり気をつかうことがなく質問しに行ける環境が整っていることです。入塾のときは、受験に落ちたというショックもあり始めから全力で勉強にとりくむことはできませんでしたが、だんだん友達と競争したりして、楽しみながら一生懸命に勉強することができました。先生方一年間お世話になりました。

大学受験科[国公立]

高い緊張感を持って授業に臨めた

井田 智博(佐賀北)
佐賀大学 経済学部 経済学科

 授業は一番前の真ん中で受けるようにしました。特に英語はレベルの高い人達と高い緊張感を持って授業に臨むことができました。自分はメンタルが弱く、そこが課題でしたが、チューターの先生との面談や授業での関わり方で厳しく接していただいたおかげでセンター試験の英語は自己ベストを取ることができました。英語ができるようになっていくと他の教科の点数も徐々に上がっていきました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

授業ごとに復習問題を添削してもらえた

ユ 直輝(佐賀北)
佐賀大学 経済学部 経済学科

 私は、受験にあたって特に数学を不安に感じていました。最初の模試で低い点数をとり、このままでは志望校へ行けないという強い危機感を持っていましたが、先生方に授業ごとに復習問題を添削してもらい、解き方や計算などのアドバイスを頂けたことで、センター試験では最初の模試に比べて点数を多くとることができ、合格への非常に大きな弾みとなりました。

大学受験科[国公立]

一緒に勉強する仲間がいてとても心強かった

金山 裕哉(三養基)
佐賀大学 経済学部 経済学科

 一緒に勉強する仲間がいてとても心強かった。特に言うことはありませんが、先生方、1年間の指導本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

サーキット自習室がよかった!

江口 大貴(三養基)
佐賀大学 経済学部 経済法学科

 僕は夏からサーキット自習室を利用しました。そこではわからないことがあれば自由に質問ができる安心感と周りの人から適度な緊張感が感じられ、集中力のない自分でも長時間勉強に打ち込むことができました。集中力がない人ほど自習室を利用すべきだと思います。また、疑問点もどんどん解消でき、基礎力が身に付いていきました。

 

 

大学受験科[国公立]

レベル別の授業・少人数ゼミで苦手を克服した!

古賀 大介(小城)
佐賀大学 経済学部 経済法学科

 久ゼミ佐賀校の授業は、レベル別のクラス編成になっているので、予習や復習もしやすくて学力向上につながりました。また、少人数ゼミでは自分の苦手としている分野などを中心 に授業をしてくださるので、弱点科目・分野克服として活用しました。受験勉強を進めていく中で辛いと思った時は、友達や先生方に話してみると気が少し楽になりました。今振り返ってみると、大変よい経験になったと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

分からない所を親身になって教えてくれた

中島 大雅(伊万里)
大分大学 理工学部 共創理工学部

 どの教科の先生もどんなに忙しい時でも、分からない所を親身になって教えてくださり、苦手克服の手助けとなりました。おかげで、高校のときは難しいと手も出せなかった問題でも解けるようになり、また、さらに難しい問題でも簡単に諦めるようなこともせず、必死に考え、答えを出そうとする意識や集中力など精神面も鍛えられました。久ゼミ佐賀校での1年間は、これからの生活にとても役に立つものになると感じています。

 

 

大学受験科[国公立]

苦手の化学が面白く好きになった

野中 健太郎(佐賀北)
大分大学 理工学部 創生工学科

 一年を通して先生方がサポートしてくださったので,勉学に集中して励むことができました。昔から読書が好きで,国語の点数が安定していたので理系科目を集中して勉強できたことは大きなアドバンテージだと思います。一番苦手だった化学は,だんだんできるようになると面白くなり,いつの間にか好きになることができました。

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

最後まで諦めず、見事合格!

塚原 俊文(弘学館)
大分大学 経済学部

 私は志望校の後期試験で合格したという珍しいタイプの人間だと思っています。後期試験といえば、前期試験より大学の難易度を下げて受験するのが一般的であるため、前期と同じ大学を受験すると、入学試験の難易度はぐっと上がることになります。そのため後期試験前は本当に辛かったです。それでも諦めることはしませんでした。試験直前まで勉強をして、本番に臨みました。そして、合格を勝ち取ることができました。

 

 

大学受験科[国公立]

サーキット自習室を最大限に活用した!

川口 哲平(佐賀西)
宮崎大学 工学部 電気システム学科

 私が久ゼミ佐賀校でよいと思ったのは、夜や日曜などのサーキット自習室です。皆が集中して取り組んでいるので、自分もやらないといけないという気持ちにさせられました。また、質問したいことが出てきたら質問できる先生も教室にいるので、疑問点もすぐ解決していくことができました。日曜日も、家にいるとなかなか集中して勉強できないこともあるので、久ゼミ佐賀校の自習室を活用しました。

 

 

大学受験科[国公立]

最後までやり抜くことが大事!

吉浦 大就(龍谷)
福岡教育大学 教育学部 初等教育学科

 久ゼミ佐賀校で夜遅くまで集中して勉強し、家に帰ったら単語などにだけ目を通すというようにメリハリをつけていました。チューターの先生との定期的な面談を通して自分の位置や目指すべきところを明確にすることができました。時々、勉強する事が嫌になる事がありましたが、久ゼミ佐賀校に来れば自然と勉強する事ができました。この1年間を振り返って、志望校合格を実現させるには最後までやり抜くことが大切だと実感しました。

 

 

大学受験科[国公立]

必ず復習し、次は絶対に正解する

増岡 祐子(清和)
鳥取大学 地域学部 地域学科

 受験勉強を効率的に進めるためには、自分の苦手なところや理解が不十分なところを見つけることが重要だと考えています。模試や演習で間違った問題は必ず復習し、次は絶対に正解するようにする。それをくり返していくことで自然と成績は伸びてきます。苦手な部分を知るための方法として、模試を活用していくことも大事なことだと考えています。苦手分野を徹底的に無くしていくことで、合格への道が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

大学受験科[国公立]

授業を聞いているうちにわかるようになってきた

品川 徹郎(小城)
山口大学 経済学部

 久ゼミ佐賀校に通って良かった点は、家から通えるという点です。小城高等学校の後輩が浪人するなら久ゼミ佐賀校をオススメします。最初は慣れておらず、授業が分かりませんでしたが、徐々に分かるようになってきました。私は文系で、センター試験の配点が大きかったので、センターを重視して勉強しました。山口大学受験当日、バスが渋滞して途中からタクシーに乗り換え、ギリギリ間に合いましたが、合格できてよかったです。

 

 

大学受験科[国公立]

生徒と先生の距離がとても近い学校

金丸 直美(武雄)
福岡県立大学 人間社会学部 人間形成学科

 久ゼミ佐賀校は、生徒と先生の距離がとても近い学校です。私は家から近かったのでここを選びましたが、遠くても大丈夫な設備がある点もおすすめです。二次試験対策期間では少人数ゼミで親身になってくれる先生とも出会うことができました。試験を受けるときは1人と思いがちですが違います。1年間いっしょにがんばってきた友人、親身になってくれた先生、家族みんなで受けていると思うと少しほっとします。

 

 

 

大学受験科[国公立]

先生の励ましによって頑張ることができた

福田 大空(佐世保北)
長崎県立大学 地域創造学部 公共政策学科

 私は、佐世保から佐賀まで電車で通学していました。一時間程度あったので、英単語を必ず覚えていまいた。学校でも英単語や漢字のテストが定期的に行われていたので、試験までには覚えるように取り組みました。久ゼミ佐賀校の先生方たちは生徒のことを本気になって考えてくれる方々ばかりです。途中きついこともありましたが、先生の励ましによってがんばることができたことが多々ありました。面倒見がとてもいいです。